葬式 スーツ

本来喪服とは、ご遺族が「喪に服している」ということを意味し、正式(モーニング・和装など)と略式(ブラックスーツ・ブラックフォーマルと呼ばれるもの)があります。

礼服とスーツの違いは、黒の色の深さ、仕立て、素材が大きく異なります。実際にリクルートスーツと喪服は似ているようで別のものです。礼服と黒のスーツを比べると、真っ黒な礼服に対して黒のスーツは少しグレーがかって見えます。礼服は黒が濃いほど良いとされています。

≪通夜≫取り急ぎ駆けつけるといった意味合いが残っていますが、急でない限りは葬儀・告別式と同様に、ブラックフォーマルを着用することが一般的です。

男性・・・ダークスーツ

女性・・・紺・グレーなどの地味な色のスーツ、ワンピース

≪葬儀・告別式≫葬儀・告別式に参列の場合は、基本的にブラックフォーマルを着用します。

男性・・・ブラックスーツ(スーツはダブル、シングル、三つぞろい可)

女性・・・黒のワンピースやアンサンブル、スーツ