お布施とは

葬儀や法事法要の時にお寺に(お坊さん)渡す謝礼をお布施と言います。戒名を頂いたときの謝礼は戒名料とされ、お布施とは分けて考えられますが、お寺にお渡しする際に戒名料も含めてお布施としてお渡しすることもあります。

お布施をお渡しする際にもマナーがあります。

・お布施は薄墨では書かない

・お布施をお渡しするのは白い封筒

・封筒は一重のもの

・僧侶に手渡しをしてはいけない

・表書きも忘れずに「御布施、お布施」と記入

・お布施は印字より手書きで書く

・弔事の時のお金は新品だと予め用意していたと思われるので、旧札を使うのがマナー。法事などでお布施を渡す時は、新札を用意しておきます。。