葬儀の服装マナー

◎男性の服装
・ダークスーツ
・白シャツ
・黒のネクタイ
・黒の靴下
・黒の靴

◎女性の服装
・黒、紺、茶などの派手じゃないスーツ、ワンピース
・黒の靴
・黒、または肌色のストッキングを履く
・肌の露出はしない

葬儀までに時間があまりない場合は、派手すぎない地味な平服でも構いませんが時間に少し余裕がある場合は、喪服を準備する方は増えてきているようです。

女性のメイクは濃すぎない程度のナチュナルなのがマナーです。アクセサリー等も結婚指輪以外基本つけませんが、不幸が重ならないという意味合いで真珠の一連ネックレスやイヤリング一粒タイプならばOKです。時計などは基本外します。香水、マニキュア等も避けるようにしましょう。鞄は金具などがついてなくスエード、表革、光沢の少ないサテンならOKで 爬虫類の革は殺生につながるとされているので、弔事の席ではよろしくないです。