お葬式に必要なものについて

一般の参列者として弔問する時、葬儀と告別式の代わりに通夜に出席する人が多くなり、通夜でも略礼装を着る人が増えています

葬儀と告別式に参列する場合は、男女ともに洋装の準礼装を着用する場合がほとんどです。ブラックスーツやアンサンブルスーツなど、派手すぎず、流行を取り入れたものは常識の範囲内で選びましょう。

小物について

・ふくさ・・・不祝儀用のふくさの色は紫、緑、藍、グレーなど。略式のポケットふくさもある。                              ・手袋・・・黒で布製のものを使う。焼香するときは外すのがマナー。     ・ハンカチ・・・白の無地か黒のフォーマル用を使う。色物のハンカチはNG。 ・傘・・・黒、紺、グレーなど地味な色の物にする。