葬儀費用の相場について

お葬式の費用は様々な項目からなりますが、大きく3つの内訳(葬儀一式費用、飲食接待費、寺院の費用)になります。葬儀費用は地域によって、また葬儀の規模や参列者の人数などによっても増減が発生しますので、合計金額だけではなく、料金の内訳を正確に理解して適切な葬儀費用を把握するようにしましょう。

日本消費者協会の葬儀についてのアンケート調査結果によると、全国葬儀費用の平均額はおよそ200万円近くかかっております。しかしながら葬儀費用の最低額は20万円、最高額では800万円かかったという報告もあります。

大切なのは葬儀にかける金額ではなく、ご遺族の想いや希望、故人の遺志をしっかりと反映できるかが重要です。
葬儀費用の相場にとらわれず、大切なことは何か、何を重視するか、というポイントを踏まえて葬儀の内容をつめていかねばなりません。例えば、料理に費用をかけたい、供養品を重視したい、祭壇に費用をかけたい、などお一人おひとりによって重きを置くべきことは変わってきます。事前に相談を行う事で、落ち着いてゆっくりと商品などを選ぶことができたり、必要と不要の判断がつきやすくなったりと納得のいく葬儀を組み立てることができるでしょう。