お葬式の流れについて

葬儀と一言に言っても、そのスタイルはさまざまで、地域によって進め方も大きく異なります。
直葬(火葬式)、一日葬、無宗教葬では流れはまったく違ったものになります。

また、地域性の違いで葬儀後に火葬をする地域もあれば、火葬後に葬儀をする地域もあります。火葬が終わって食事をとる地域もあれば、火葬中に葬儀をとる方法もあります。

簡単に葬儀の流れをひとまとめに語ることはたいへん難しいものがありますが、スタンダードである「一般葬」や「家族葬」は以下の流れで進んでいきます。

ご臨終 → 搬送~安置 → 葬儀社との打合せ → 納棺 → 通夜 → 葬儀・告別式 → 出棺~火葬 → 初七日法要 → 精進落とし

あくまでも一般的な葬儀の流れです。

喪主が選ぶ葬儀のスタイル、地域性によって流れは大きく異なるので、まずは葬儀社に相談してみるのがよいでしょう。