安いお葬式について

できるだけお金をかけずにお葬式を行いたい方には、直葬(葬儀社ごとに荼毘式、火葬のみと言ったりします)という選択肢があります。祭壇を飾ったり、お通夜・告別式をしたりというような儀礼的なことをはぶき、ご逝去後、24時間経過したのちに、荼毘に付す(火葬を行う)というスタイルです。

火葬のみということは、費用に関してもお棺、ドライアイス、寝台車、霊柩車、人件費、収骨容器だけですみますので、13万円~25万円程度で行うことができ負担が少なくてすみますが、費用の事だけを考えて行ってしまうと、ややもすると単なる遺体処理になってしまう恐れもあります。ご自身の価値観と葬儀の持つ社会的な意味などをふまえて、十分にお考えになり選択される必要があるでしょう。

お客様にどこよりも安く提供するというのはすばらしいことだと思いますが、まだまだ価格を下げるために品質まで下げる悪質な葬儀社が多いのも現実です。

良い葬儀社とは、担当者やスタッフが豊富な経験と知識をもとに、ご遺族のご要望にそうような葬儀ができるよう親身になって相談にのり、言葉遣いから礼儀作法にいたるまで決して不快感を感じさせない心のこもったサービスをしてくれる葬儀社です。

つまりあなたにとってふさわしい葬儀社であるかどうかは、最終的にご自身にしかわかりません。良い葬儀社を決める基準とは、人のうわさ・マスコミに出ている・大きな式場を持っている・広告でよく見る・会社の規模・・・、すべて違います。

判断するのは、あなたの目や耳でお感じになった印象であり、あなたご自身だということです。