葬儀の礼状の書き方について

葬儀・供花等のお礼は葬儀後でお疲れになったご遺族にとっては、大変な作業かも知れません。こうしたお礼を電話で行なう場合、親しい関係にない方へは失礼にあたることがありますので、礼状を書くのをお薦めします。葬儀には様々な関係の方々が参列される場合がありますので、心づかいに対する感謝の念が伝わるよう、丁寧に書きたいものです。

内容としては                                   ・葬儀委員長への礼状
・弔辞奉読者への礼状
・故人がお世話になった方への礼状
・喪主の上司・取引先への参列礼状
・遠方からの参列に対する礼状
・香典がことづけで届いた方への礼状
・弔電の礼状
・お手伝いの方への礼状
・供花・供物の礼状
・故人の所属していた団体への死亡退会の連絡状  など

しかし、葬儀のお礼状をどのような書式で送ればいいのかなどで迷ってしまいます。

そんな時にお役に立つのがインターネットです。
インターネットで「お礼状 葬儀」と検索すると、そのシーンに合わせた葬儀のお礼状がヒットします。
その中から自分に合った葬儀のお礼状を参考にしてみてはいかがでしょうか?

お礼のことばをしたためる場面は意外にたくさんあります。素直な気持ちで「ありがとう」の言葉をつづってみましょう。