火葬のみの葬儀について

葬儀・告別式を終えたご遺体は火葬場で火葬しますが、火葬には区市町村が発行した「埋火葬許可証」を火葬場に提出することが必要になります。「埋火葬許可証」は「死亡届」を提出し発行してもらい、ご遺体火葬後、この「埋火葬許可証」に火葬場が火葬済の証印を押し、ご遺骨とともに引き渡されます。

火葬には1~2時間かかります。この間は控室で待機します。控室では飲食ができ、また、多くの火葬場では飲食物の持ち込みも認めています。喪家・遺族は、火葬場まで来ていただいた方々を接待し、歓談して過ごします。           なお、火葬中もときどき火葬炉の前に設けられた祭壇にお参りし、線香などの火を絶やさないようにし、また、火葬中の火葬炉のカギは、喪主・遺族に預ける火葬場もあります。その場合は、失くさないようにしましょう。