親族葬とは

『家族葬』とは、亡くなった方のご家族だけで行うお葬式です。人数にしたら5~10人くらいのイメージです。故人がとても仲良くしていた仲間などもお呼びしません。そういう方々を呼ぶということになると、『親族葬』(または『一般葬』)という形式になります。

親族葬となると、香典返しの数や通夜振る舞い(お弁当やレンタルの布団)の準備、火葬場までの移動の車の種類(大型ワゴン→マイクロバス)の変更、などなど様々な出費が少しずつ上乗せされ、一般的には最低80万~100万円位は準備しておく必要があります。(祭壇・お棺の種類や、その他の備品についても多少の費用削減は可能かと思いますが)

家族葬より、もう少し「親しくしていた方もお呼びしたい」となれば、『親族葬』という形式で考えておいた方が良いと思います。