葬儀とは

昔は、葬儀といえば、すべて近所の人々の協力のもとで行われていました。しかし現在では、葬儀会社が中心となって、葬儀が営まれます。

葬儀会社は、葬儀前後の手続きから、準備、進行と頼めば一切を引き受けてくれます。それだけに葬儀会社によって葬儀全体が左右されますから、良心的で信頼できるところを選ぶことが大切です。自宅で葬儀を行う場合は、地理的に近いところにある葬儀会社、または遺族の立場に立って細かい配慮ができ、いろいろな相談を気持ろよくアドバイスしてくれる葬儀会社を選びましょう。 寺院や斎場を借りる場合は葬儀会社に頼んだ方が顔もききますし、スムーズに運びます。葬儀の費用をかけたくない時は、「区民葬儀」や「市民葬儀」を利用すれば、出費をおさえることができます。それも葬儀会社に相談すれば、適切なアドバイスをしてもらえます。