葬祭

葬式と祭祀(七回忌やお盆)のこと。死者を弔い、その霊を祭ることをいいます。
各々の意味として
・葬(そう)
お葬式のこと。納棺から葬儀・火葬・納骨までを一連のサービス業者が取り扱っていることが多い。故人と遺族ないし残された知人との別れの儀式であるが、後述の祭(さい:まつること)のように葬式の日から起算して日取りが決定される行事もあるため、その日付を記念する意味合いも持つようです。
・祭(さい)
先祖の霊をまつる事全般をさします。法事やお盆など様々であり、これらは予定行事として扱える部分もあります。その一方で祖先の霊をまつる事は様々な様式化・儀式化がみられ、これに沿って「正しく祭る事」が求められる部分も見られます。広義の祭同様の行事であります。また、お盆などに帰省して祖先の墓参りをする人も日本にはまだまだ多く、これが日本人的なメンタリティの一部ともなっています。