お葬式の給付金について

知っていますか?お葬式の給付金について

給付金について

お亡くなりになられた方が【国民健康保険被保険者】【社会保険被保険者】【国家公務員共済組合組合員】の場合葬祭費・埋葬費として、補助を受けることができます。

こちらの制度はお客様自身で手続きすることにより受け取ることができる制度となっております。
※生活保護受給者以外の補助内容はベストセレモニーのどのプランを利用した場合も適用されます。
なお、生活保護受給者の適用されるプランは直葬プランになります。

故人が国民健康保険被保険者 故人が社会保険被保険者 故人が国家公務員共済組合組合員
受給条件

被保険者が死亡した場合、葬儀を行った方に葬祭費を支給

補助内容

自治体により異なる
1~7万円程度)

受給条件

被保険者が死亡した場合、被扶養者に支給
被扶養者が死亡した場合、被保険者に支給

補助内容

被保険者が死亡:5万円
扶養者が死亡:5万円

受給条件

共済組合・国家公務員組合の加入者の遺族(埋葬を行なった人)

補助内容

各組合により異なる

※申請期限は亡くなった日から2年です
請求手続き等詳細は加入の保険事務所にお問合せください

生活保護受給者の方 【自己負担額0円】

故人が生活保護受給者の方
受給条件

受給者本人が死亡し、遺族が困窮のため葬儀が行えない場合

補助内容

葬儀に必要な最低額
最大20万円

※詳しくは自治体にお問合せください